茅ヶ崎駅前のTOEIC、英検、英会話専門の英語教室の英活ドットコムです。オンライン型個別コーチング&レッスンで安心受講!

無くて七癖!英語の話し方

受講生さんに会話のレッスンをしていて、そこを改善すればぐっとわかりやすい英語を話せるのに・・・残念だな~と思うことがあるので、まとめてみました。

英語の実力に関係ないものばかりなので、気を付ければすぐに改善できると思うのですが、癖はなかなか直らないのが現実です。

私もわかっているのに直せない(汗)ということはたくさんあります。

そんな時は、自分の会話を録音してみると良いでしょう。自分では気が付かなかった新事実がわかります(笑) 

もしできたら録画するのが大変おすすめです。コーチング式英語学習では録音や録画してもらった英語をチェックすることを良くやりますが、コーチから指摘されていることが、いまいちピンとこなかった受講生さんが、自分が英語を話している動画を見て理解出来たり、腑に落ちた、ということが良くあります。

録音や録画だと、自分の英語を話している様子を客観的に見れるので、改善の仕方が良く分かる!となります。

これらの癖は、結構日本語でもやっているので、英語を話すときだけではなく、普段の自分の話し方の改善にもなります。

普段の話し方を整えておくと、英語に置き換えても落ち着いて話せる!ということもあります。

特に、シンプルな文章を最後まで言えずに、何度も言い直す癖のある人は、直ぐに直した方が良いです。日本語でもやっている場合が多いです。

文章を最後まで言わずに途中で言い直すのは、日本人の英語学習者にとても多いようです。ネイティブが不満に思う日本人の英語の上位にランクインしています。間違えてはいけない!という強迫観念があると、直ぐ訂正したくなるのかもしれません。

間違っていても構わないので、一度文章を最後まで言い切る!ところからスタートしてみましょう!

ネイティブと英会話ができるようになりたい!

学校の英語の教科書には載っていない、『英語思考』という新しい法則を5ステップでお伝えします。

英語思考を手に入れるとネイティブに伝わる英語が話せるようになります。

無料で登録できる、『速攻で英語思考になる!5ステップメール講座』を読むと、英語が話せる人の理由と、今まで話せるようにならなかった原因がわかります。。

この無料メール講座では、普通の英会話スクールでは教えてもらうこのできない、現実的なテクニックも学べます。

期間限定で申し込みを受付します!有料になってしまう前に、今すぐにお申込み下さい。