茅ヶ崎駅前のTOEIC、英検、英会話専門の英語教室の英活ドットコムです。オンライン型個別コーチング&レッスンで安心受講!

【大切な英語】どうせなら良い先生を選びたい!

良い指導者とは
さて、今日は「良い指導者とは?」です。
 
 
 
いきなりですが、
 
英語ができる=英語を教えられる
 
ではありません。
 
 
 
スポーツ界では
「名選手が必ずしも良い指導者になるとは限らない」
とはよく言われることです。
 
 
 
英語も同じです。
 
 
なので、経歴や英語力だけで、指導者選びをしない方が良いということです。
 
 
 
英語を教えられるというのは、あなたのわからないを、
 
わかるように教えてくれることです。
 
 
 
あなたが、何がわからないのかを理解してくれる人です。
 
 
わからないままでいることって、不安だしストレスですよね。
 
 
 
その不安やストレスを、きちんと解消してくれる人が、良き指導者だと私は思っています。
 
 
あの先生の説明はわかりやすい!
 
あの先生と話すと自信がわいてくる!
 
あの先生のレッスンは楽しい!
 
 
などと言われる先生は、生徒に英語を学ぶ喜びを提供できているので良いですね。
 
 
 
しかし、実際には説明が難しかったり、何を言っているのかわからない先生もたくさんいます(笑)
 
 
 
先生も人間なので間違えることもあります。
 
 
苦手な分野もあるかもしれません。
 
 
 
生徒の英語の実力を見誤ることだってあります。
 
 
 
でも、いつもわからなくて、ストレスを感じているなら、はっきりと、自分の気持ちを伝えてください。
 
 
 
良い先生なら、気持ちを受け止めてくれて、改善策を提案してくれるでしょう。
 
 
 
日本人は先生にはっきりと意見を言うことを躊躇しがちです。
 
 
 
しかし、せっかく英語を習っているのですから、
 
「自分の考えを率直に伝える」
という英語マインドの部分も身につけて欲しい。
 
 
 
意見を言うことは、文句を言うこととは違います。
 
 
 
 あなたが率直な意見を言った時に、先生がどう対処するかで、先生の真価を知ることもできます。
 
 
 
そして、自分の英語学習の目的を見つめなおす機会にもなります。
 
 
 
 
その先生に教えてもらっていることが、自分の目標達成に直結しているのか?
 
 
 
 
と言う視点で見ると、自分にとって良い指導者かどうか、おのずと見えてくると思います。
 
 
 
あなたが、良い指導者に巡り合えることを願っています!
 
 
 
英語ができるようになると、人生がとても豊かになりますから!

ネイティブと英会話ができるようになりたい!

学校の英語の教科書には載っていない、『英語思考』という新しい法則を5ステップでお伝えします。

英語思考を手に入れるとネイティブに伝わる英語が話せるようになります。

無料で登録できる、『速攻で英語思考になる!5ステップメール講座』を読むと、英語が話せる人の理由と、今まで話せるようにならなかった原因がわかります。。

この無料メール講座では、普通の英会話スクールでは教えてもらうこのできない、現実的なテクニックも学べます。

期間限定で申し込みを受付します!有料になってしまう前に、今すぐにお申込み下さい。