「前よりずっと英語が上手になってる!誇りを持っていいわ。」と外国人の友人から言われて嬉しかった!

完璧に話せるようになったわけではないけど、英語が話せない惨めな気持ちがなくなり、話すことがずっと楽しくなりました!

AEAJ公認アロマテラピーセラピスト・インストラクター/ピルビスワーク教会1級ピルビスワーカー/日本スポーツクラブ協会中高老年期運動指導士 長谷川佳奈子さま

主人の仕事がら外国人ゲストと食事をする機会が多いのですが、私だけが英語を話せずに黙っているので、会食の席がいつも辛かったです。なんとかしなければと考え、春子コーチの3ヶ月の英語コーチングに申し込みました。

普通に英語が通じることを体験してみたい、思ったことを少しでも英語で伝えられるようになりたいと、思っていました。週一回英会話スクールに通っていましたが、私にぴったりのレベルのクラスがなく、クラスの進みがとても遅くて、レッスンの40分があっという間に終わってしまっていました。

春子コーチのコーチングは英会話スクールとは全く違ったものでした。コーチが見ていると思うと自発的に勉強時間を作るようになりました。自主学習して上達しているとコーチが褒めてくれるので嬉しくて、やる気がまた出てきました。

実践に直結したトレーニング方法を具体的に教えてもらい、いつも本番に備えることが出来ました。セッションのたびにモチベーションを上げてくれるので、前向きな気持ちで英語の勉強に取り組むことが出来ていました。

コーチング期間中に外国人ゲストをおもてなしする機会が何回かありましたが、十分な準備をして望めたので、安心して楽しんで英語を話すことが出来ました。間違えも前ほど気にならなくなりました。「ちょっとは英語を話せるようにならねば」と思うきっかけとなった、ヨーロッパからのゲストのご夫婦に数年ぶりに再会した時には、一言も話せずに惨めな思いをしたディナーのリベンジが出来ました。