茅ヶ崎駅前のTOEIC、英検、英会話専門の英語教室の英活ドットコムです。オンライン型個別コーチング&レッスンで安心受講!

【英単語】覚えたそばから忘れる!を解消

英活ドットコム どんどん増える
こんにちは、茅ヶ崎の英語教室の英活ドットコムです。


===========
つらくない単語の覚え方(2)
===========
 
覚えた英単語を忘れないようにするためには、脳に大事な情報だと認識させることが大事です。

脳が覚えたことを大事だと思うポイントは次の3つでしたね。
 
・大きいインパクトがある
・五感(感情)が伴う
・接触回数が多い
 
 
今日は接触回数の増やし方をお話します。
 
 
 
私の生徒さんに、2か月で1000語覚えたつわものがいます。
 
毎日1時間2か月やった結果、1000語覚えてしまいました。
 

その生徒さんが何をしたかと言うと
 
==============
・覚えた単語を復習するタイミングを決める
・復習は4回やる
・復習はテスト形式にする
==============
この3点を継続しただけす。
 

ひとは覚えたことをどんどん忘れていきます。
20分後には42%忘れる
1日後には67%忘れる
6日後には75%忘れる
31日後には79%忘れる
 
なので、完全に忘れてしまう前に、タイミングよく復習を挟んで、思い出せば良いのです。

新しいことを覚えて24時間以内に復習をすると、80%覚えたことが定着するとも言われます。
 

復習をするたびに、単語を見たり聞いたり書いたり読んだりするので、脳が大事な情報だと認識して、長期記憶の場所へ保存してくれます。

長期記憶になると、必要な時に使えるようになるわけです。
 
 
1000語覚えた生徒さんの復習スケジュールはこんな感じでした。
毎日前日の復習をする
毎週末に一週間の復習テストをする
月に2回週末、2週間分の復習テストをする
月末に一か月分の復習テストをする
 

復習のとき「考えて思い出す」という作業をすると、脳が積極的に記憶を探しにいき、記憶の定着には良いと考えられています。

単語帳を見るだけの受け身的な作業より、テストやクイズに回答するほうが、脳にとっては楽しいからです。
 
 
毎回の復習テストは80%の正解を目指します。

80%がキモです。
100%を目指すとほぼ挫折します。
 
忘れることを前提で勉強すれば、プレッシャーも下がり、単語を覚えることが苦痛でなくなります。
 

毎日の成果に一喜一憂せずにコツコツと継続すると1カ月後には大きい成果が得られます。

一か月後の収穫を楽しみにしながら、毎日少しづつ種まきしていきましょう!

ネイティブと英会話ができるようになりたい!

学校の英語の教科書には載っていない、『英語思考』という新しい法則を5ステップでお伝えします。

英語思考を手に入れるとネイティブに伝わる英語が話せるようになります。

無料で登録できる、『速攻で英語思考になる!5ステップメール講座』を読むと、英語が話せる人の理由と、今まで話せるようにならなかった原因がわかります。。

この無料メール講座では、普通の英会話スクールでは教えてもらうこのできない、現実的なテクニックも学べます。

期間限定で申し込みを受付します!有料になってしまう前に、今すぐにお申込み下さい。