茅ヶ崎駅前のTOEIC、英検、英会話専門の英語教室の英活ドットコムです。オンライン型個別コーチング&レッスンで安心受講!

超かんたん!【日本語を英語へ変換するコツ】

point
英語を話すときには英語で考えるのが理想ですが、そうは言っても初心者の方はまずは、日本語で考えてそれを英語に変換!していると思います。


その時に、これから私が言うことを覚えてしまえば、簡単に変換ができます。


英語と日本語は語順が違うので、日本語をそのまま英語にすることができません。


日本語は動詞の「~します」「~しました」が最後に来ます。


しかし、英語では動詞は最初の方に来ます。


例えば

「私は買い物に行きました。」


を英語で言うと

「I went shopping.」

となります。


日本語を小さく分解して、英語の語順に置いてみるとこうなります。


「私は」「行きました」「買い物に」
 ↓    ↓      ↓
「I」 「went」 「shopping」.



英語は必ず「主語」「動詞」「目的語」の順番に単語を並べます。


英語と日本語の順番が違うので、話すときに混乱しがちですが、こうやって分解して見ると、とても簡単!


日本語では「誰が、何を、した」の順番で話しますが、


英語では「誰が、した、何を」の語順になります。


「動詞」と「目的語」が入れ変わるだけ!


この変換のコツがわかっていれば、短い文章はスラスラと言えるようになります。


このコツをつかんでいつも気楽に英語を話しましょうね!


ネイティブと英会話ができるようになりたい!

学校の英語の教科書には載っていない、『英語思考』という新しい法則を5ステップでお伝えします。

英語思考を手に入れるとネイティブに伝わる英語が話せるようになります。

無料で登録できる、『速攻で英語思考になる!5ステップメール講座』を読むと、英語が話せる人の理由と、今まで話せるようにならなかった原因がわかります。。

この無料メール講座では、普通の英会話スクールでは教えてもらうこのできない、現実的なテクニックも学べます。

期間限定で申し込みを受付します!有料になってしまう前に、今すぐにお申込み下さい。