茅ヶ崎駅前のTOEIC、英検、英会話専門の英語教室の英活ドットコムです。オンライン型個別コーチング&レッスンで安心受講!

絵本は最強の英語の教材

絵本の読み聞かせを上手に取り入れて、子供を英語好きにしちゃいましょう!

子供は絵本が大好きです。

小さい子供は、自分で読むより、ママやパパ、先生に読んでもらうのが大好き!

繰り返し読んでもらった絵本は記憶の奥底に定着して、その子の人格形成にもかかわってきます。

英語の絵本を毎回楽しく読み聞かせしてもらったら、英語好きになること間違い無しです。

そんな便利な英語の絵本の上手な読み方をお伝えします。

ネイティブの子供にも大人気の「Spot’s first Christmas」という本を使って説明していきます。

日本語を使わなくてもわかる!

英語の絵本の読み聞かせの良いところは、日本語の説明が要らない!ことです。

英語を読むときに、なるべく絵に注目させて、絵と英語がマッチングするように導きます。

子供は同じ絵本を何度も読むのが好きなので、何度も読んでいるうちに英語はそらで覚えてしまいます。

覚えた英語には絵本の絵がついて記憶されるので、言葉と画像が頭の中でリンクした状態になり、同じ状況に出会った時に、覚えた英語が呼び出されるようになります。

読む前に英語で質問する

読み始める前に本に興味を持たせるために、表紙を見せながら、3つくらい質問をします。

What’s his name?
「彼の名前はなんでしょう?」

What color is he?
「彼は何色ですか?」

What does he have?
「彼は何を持っていますか?」

子供が質問に答えてこないときは、話してのあなたが答えを言ってあげれば良いです。

無理に言わせる必要はありません。

読む前に単語の確認をする

知らない単語や、難しい単語は、絵本を読む前にピクチャーカードを使って、音と意味を確認しておきます。

そうすることで、子供は絵本に集中して聞くことができます。あまりにも知らない単語ばかりが出てくると、音を聞き取れずに飽きてしまいます。。

ですので、絵本は年齢やレベルに合ったものを選ぶことが重要です。

正しさより楽しさ

読み聞かせで大切なことは、まずは楽しむことです。

読み手が楽しんでいれば、聞く側の子供にも楽しさが伝わります。

正しさよりも楽しさが大事。

楽しいと思えば子供は自発的にどんどん学び吸収していきます。

子供の想像力を大切にする

子供の想像力を引き出すために、絵本に集中できるように導きます。

大げさな身振り絵手振りは、絵本から興味をそらしてしまうので気をつけましょう。

絵本は子供の目線に合わせて、動かさないことも重要です。

英語が上手い下手は関係ない

寝る前にママやパパが読んであげていれば、子供が英語好きになること間違いなしです。

英語が上手い下手はあまり関係ありません。

大好きなママやパパが読んでくれる

うれしい

もっと聞きたい

英語がわかるようになる

英語が好きになる

のサイクルになると大成功です。

ママとパパが楽しんでいれば、子供は理屈抜きで、そのことが好きになります。

読み終わったら

読み終わったら「This is the end of the story」と言って、背表紙を見せます。

その後、ストーリに関して簡単な英語で質問して、子供の発話を引き出してあげましょう。

例えばこんな感じです。

Do you remember what color Spot’s collar was?
「スポットの首輪の色を覚えてますか?」

Do you remember how many presents he got from Santa?
「スポットはサンタさんから、何個プレゼントをもらいまいたか?」

Can you tell me what he found in the tree?
「彼はクリスマスツリーの中で何を見つけましたか?」

子供が答えてきたら、思いっきりほめてあげてください。

間違えていても、訂正する必要は無いと思います。

挫折しない英語学習メルマガ

友だち追加

いかがでしたでしょうか?

大事なのは読み手も子供も楽しむということです。

英語を覚えて話せるようになるには、言葉と場面(イメージや画像)がつながる必要があります。

絵本はきれいな絵が右脳に直接訴えるので、言葉と映像が直ぐに結びついて、語学学習には最適の教材です。

ぜひたくさん読んであげてください!

挫折しない英語学習メルマガ

友だち追加