茅ヶ崎駅前のTOEIC、英検、英会話専門の英語教室の英活ドットコムです。オンライン型個別コーチング&レッスンで安心受講!

英語を何度も言い直してしどろもどろ…対処法はこれ!

しどえおもどろの対処法
今日は、文章を最後まで言い切れなず何度も言い直してしまう人に簡単にできる対処法をお伝えします。


ネイティブが日本人と話している時のイライラポイントの一つに、文章を途中で何度も言い直すので、話のポイントがわからなくなってしまうことがあります。


適切な単語が見つからず言い換えを連発してしまう。


I am a ....
No, I mean I....
Sorry, えっと
I don’t know.

のような、言い方を繰り返してしまう。



これじゃあ何を言いたいのか全く分かりません。


私の受講生さんにもこのことで悩んでいる方が何人もいます。


自分で気が付いているのだけれど、自分では直せない、苦しいですよね!


これは、頭の中で日本語を英語に必死で訳しながら話しているので、起こることです。


まずは、この翻訳頭を卒業して英語脳に変えていきましょう。


そのために、次のことを心がけて下さい。

===========
最初の3語を確定して話す
===========


英語は主語+動詞が命です。そして動詞の次に名詞か形容詞が来れば文章は完成します。


こんな感じです。

I am a teacher.
I am a professor.
I am good.
I am sick.
I want coffee.
I need coffee.
I like coffee.


書くと非常に簡単です。



英語は最初の3語で英文の意味が決まります。これさえはっきりと言えれば大丈夫!と安心してください。


なので、自信がなくても最初の三語

=============
主語 + 動詞 + 名詞(形容詞)
=============

を必ず言い切る癖をつけましょう。



訂正したい場合は、この3語を言い切った後に、つけ加えて言いましょう。


焦って修正しなくていいんです。


このパターンで話せば、言葉につまり、途中で言い直す癖をなおすことができます。



何が何でも3語を言い切るまでは言い直しは禁止です(笑)


できるようになるとすっきりしますよ~!

ネイティブと英会話ができるようになりたい!

学校の英語の教科書には載っていない、『英語思考』という新しい法則を5ステップでお伝えします。

英語思考を手に入れるとネイティブに伝わる英語が話せるようになります。

無料で登録できる、『速攻で英語思考になる!5ステップメール講座』を読むと、英語が話せる人の理由と、今まで話せるようにならなかった原因がわかります。。

この無料メール講座では、普通の英会話スクールでは教えてもらうこのできない、現実的なテクニックも学べます。

期間限定で申し込みを受付します!有料になってしまう前に、今すぐにお申込み下さい。